.

能登川園
  • 電話番号
  • 求人情報
  • ボランティア募集

能登川園について

能登川園について
能登川園は、東近江市の西部に位置し琵琶湖に面したところ、能登川にあります。

はるか1万年前の太古から人々の暮らしが営まれてきたこの地は、かつては水車のまちといわれたほど、水と緑に恵まれた田園風景の広がる地域です。

能登川園の近くにある水車公園の大水車は、まさに「水の国」の象徴であり、また水車をモチーフとしたJR能登川駅は近年京阪神のベッドタウンとしてまちの発展をもたらし、みごとに人々の暮らしと自然との共生が実現された地域でもあります。

季節を感じられる土地
春には桜の花でピンク色に染まる猪子山の北向き11面観音像、5月には湖国の奇祭で有名な伊庭の坂下し、東近江市大凧祭りで賑わうふれあい運動公園、美味しい野菜や近江牛の産地でも知られる大中の干拓農場などなど。

自然、文化そして風物に恵まれたフィールドです。
季節を感じられる土地


人間が大好きな職員によるあったかいケア
人間が大好きな職員によるあったかいケア
人が大好きな職員によるあったかいケア。それは信頼関係によって成り立ちます。楽しいこと、悲しいこと、共に支え合って生活していく。施設は2番目の家とも言えるでしょう。

施設の中はアットホームな空間作り。床は安全性を考慮しクッション性のあるフロアー。ユニットのリビングはゆったりとくつろいでいただけるよう、ソファーやテレビ、冷蔵庫などを置き、家庭のリビングのようなしつらえ。居室は間仕切りとカーテンで区切り、プライバシーにも配慮してご利用者に優しく過ごしやすい空間を提供しています。

また、安全安心の観点から発電機の設置や非常用物品の備蓄により、災害に強い施設づくりにも取り組んでいます。


皆が笑顔の空間
「おおきに、ありがとう」―そんな言葉を掛け合い、笑い声が施設の中から聞こえてきます。その人らしく、当たり前の生活を当たり前に過ごす。人生の先輩を敬い、様々なおもてなしによりご家族とともに笑顔になる。

 能登川園ではみんなが笑顔になる様々な企画をおこなっています。1泊旅行、日帰り旅行は毎日の生活とは違うご利用者の一面を知るすばらしい時間です。

保育園児の訪問やボランティアによる演芸の観賞は重度化された方でもいっしょに楽しめる機会です。また、なじみの理髪店にパーマに行ったり近くのスーパーへの買い物、餃子を食べに行ったり服を買いに出かけたりと、ご利用者の喜ぶ笑顔を見たスタッフも笑顔になり、「久しぶり」と声を掛け合うご利用者と地域の方々。そんな普通の生活がみんなの笑顔につながります。

皆が笑顔の空間

能登川で余生を過ごすこと
能登川で余生を過ごすこと
先人たちの知恵と不断の努力によって育まれた「能登川」という町。

この町の個性ともいうべき風土、自然豊かなこの地で、ご利用者の皆さんに家庭的な雰囲気のなか、ゆったりと笑顔で余生を過ごしていただくことを願ってやみません。