.

能登川園
  • 電話番号
  • 求人情報
  • ボランティア募集

介護保険の居宅サービスを受けられる方は、要支援、要介護と認定されたあと、居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成する必要があります。計画作成の費用は無料です。この計画を作成するのが、居宅介護支援センターしんぐうです。

お気軽にご相談ください。

介護保険の認定の一般的な流れ

ご本人又はご家族などが市の窓口に申請を行ないます。
訪問調査や主治医の意見書をもとに認定が行なわれます。
ご本人に認定結果の通知がなされます。
介護保険を利用するには、介護支援専門員との契約が必要です。

ご契約後の流れ

利用者様の居宅を訪問し利用者及び家族と面接を行います。状態を踏まえた課題を把握し、利用者・家族の希望等を踏まえ、課題に対応する最も適切な組み合わせを検討します。
利用者様の状況等に関する情報を担当者と共有するとともに、ケアプランの原案の内容について、担当者から専門的な見地からの意見を求めます。
居宅サービス計画の原案の内容について、利用者様またはご家族にご説明をし、同意を得た後ケアプランを利用者様及びサービス担当者に交付します。
サービスの利用状況の把握をし、少なくとも1月に1回、利用者様の居宅を訪問し、利用者様と面接し、評価の結果を記録します。

事業概要

事業者名 居宅介護支援センター しんぐう
所在地 東近江市新宮町547番地
(特別養護老人ホーム能登川園内)
電話番号 0748-42-7051
(緊急の場合は時間外でも相談業務を行います)
営業時間及び受付時間 午前9時00分~午後5時00分
(但し、・日曜日、12月30日から1月3日はお休み)
営業日 月曜日~土曜日
サービス提供地域 東近江市(国道8号線の西側地域)
介護保険指定番号 第2570500401